このブログの画像表示について。
この環境、守っていかなければ。
簡易画面拡大・縮小 / QRコード
  詳細表示▼
QR
携帯QRコード
FC2カウンター
時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

907

オオミズナギドリ。



P6208176(1).jpg

P6208198(1).jpg

IMAG2590(1).jpg

P1070377(1).jpg

P1070379(1).jpg

昨日は台風一過、海から飛ばされてきてしまった海鳥たちが多数・・・。オオミズナギドリは夕方、数えただけで30羽以上群れになって飛んでいました。その後、更に増えてMAX50羽以上になっていたそうです。
明けて今日、昨日掲載したハジロクロハラアジサシは同じ場所で飛んでいました。
時折田んぼに嘴を付けて何か捕えている様子。よほどこの場所が気に入ったのか、ずっと同じ田んぼの上を飛んでいました。
オオミズナギドリは、たまに見かける程度で昨日の群れは移動した様子でした。しかし暫くして1羽のオオミズナギドリが高度を落として飛んでいるのを発見。暫く観察していると、田んぼに着水し動かなくなってしまいました。どうやら力尽きて降りてしまったようです。
5分ほど様子を見ましたが飛び立てそうもないので保護し、鳥獣センターに連絡を入れ連れて行きました。移動中ジッとしていた様子からして、余程疲れていたんでしょうね。怪我は特にないようなので元気になったら静岡で放して頂けるそうで、ホッと一安心でした。
それと、もう一つ。鳥獣センターにオオミズナギドリを連れていった際、なんとアカオネッタイチョウが保護され連れ込まれました。まだ幼鳥のようで、成鳥のように真っ白ではなく少しまだら模様で尾羽根も短かかったです。
昨年の台風の際も武川で保護されたと聞いていましたが、まさか保護された鳥だとしても自分がアカオネッタイチョウを見る機会が来るとは思いもよりませんでした。
通常は保護鳥見たいと言っても見せてはもらえないのでしょうね。偶然連れ込まれる場に居たというラッキー。でも飛ばされてきた鳥のことを思うと、あまり喜べません。早く元気になって欲しいものです。
いつか、繁殖地で飛ぶアカオネッタイチョウに会いに行きたいと思います(^^)
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2012-06-21 (Thu)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

記事一覧
* * *

©Plug-in by ASIA SEASON
FC2ブログランキング
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。